「ご利用は計画的に」の見どころと感想

この作品について

受け・五代愛美はゲイのヤミ金の社長で、好みの債権者をつまみ食いすることを楽しみにしています。(※ビッチ受けではありません。)

攻め・金蔵真はノンケで、弟と祖母を養いながら、蒸発した親の借金1800万円の返済を迫られています。
金蔵は顔が良く、長身な筋肉質で、揺るぎない正義感があり、嘘をつけない誠実な男でした。

五代は金蔵のことをすっかり気に入り、初回300万、以降セックス一回につき3万円で買ってやることを決めます。 借金を完済するために必要なセックス回数は、何と実に500回!

襲い受け、ガチムチ受けが好きな方におすすめの一冊です。
作者:にやま

評価

❏プレイ概要 「ところてん、カーセックス、空イキ」

❏エッチ回数 7回

❏ちんぽ露出度 ★★★★

❏総合エロランク  B

みどころ

五代は金蔵の仕事の休憩時間に押しかけて跨がることもあるほど、セックスに積極的でした。
それは、どうせ付き合うことは無理だろうから、せめてヤりたいと思ってのことでした。 

金蔵は五代の誘いを断ることはありませんが、かといって乗り気なようにも見えません。

しかしある日、酔い潰れた五代が目覚めると、金蔵の様子がいつもとは違いました。
五代のことを押し倒し、服を脱がせてきます。

10回近くセックスをしていて、こんなことは初めてでした。
五代は戸惑いましたが、金蔵に触られると気持ち良くて、すぐにイきそうになります。

金蔵からちんぽを扱かれる快感に耐えながら、五代はお尻へと指を這わせました。
いつもそうしているように、金蔵のものが入るくらいまでお尻の穴を拡げます。

それに気づいた金蔵は自分がやると言い出しましたが、五代は我慢ならなくなり、足の甲で金蔵のものを撫でながら、挿れてほしいと伝えました。

金蔵も興奮を煽られ、ゴムをつけるのも忘れて、五代のナカにぶち込みます。
五代にはゴムをつけないと、という考えもよぎりましたが、お尻が気持ちよくて、喘ぎ声ばかりが口を衝きます。

弱いところを擦られ、背筋をぞくぞくとしたものが駆け上がっていき、イってしまいました。

荒い呼吸を繰り返しながら余韻に喘いでいると、金蔵の動きは一層激しくなります。
金蔵が自らの射精感を追いかけ始めると、五代は金蔵にしがみついて喘ぐことしか出来ませんでした。

その日から、金蔵は少しずつ変わっていきました。
何かのスイッチが入ったかのように積極的になり、五代のちんぽに手を伸ばしたり咥えたり、お尻を慣らすのを手伝うようになるのです。

金蔵が動いてくれるセックスは気持ち良くて、五代はされるがままになりました。
自分が動くときには気持ち良すぎて避けるところも、金蔵はお構いなしに突き上げてきます!

「ご利用は計画的に」より引用

立て続けに奥を突かれて、五代の膝は崩れ落ちました。
悦過ぎて声を上げることもできず、ぷるぷると全身を震わせます。

金蔵はわけも分からず、痛かったのか?と心配しますが、五代の瞳はとろんとしていました。

感想

受けの五代は性欲旺盛で、最初の方は完全に襲い受けです。金蔵はしぶしぶ応じるという感じ。

でも何回もセックスして、ちょこちょこ会話も交わしていく中で、金蔵は五代の根は良い人だということに気づきます。
五代のことが気になるようになっていって、その結果セックスにも積極的になっていくんですけど、五代は金蔵から責められると弱いです。

平気で金蔵に跨がってがんがん腰振っていたのに、金蔵から責められるとぐずぐずになります。
金蔵が初めてフェラをしてくれたときも、へたくそなのにあっという間にイかされそうになります。

襲い受けなのに相手から来られると弱い、っていうギャップがとても可愛いガチムチ受けでした!
攻めの金蔵が優しすぎてヘタレなように見えちゃって、私はあまり好きになれませんでしたが、抵抗する五代に無理矢理中出ししちゃうところはよかったです。

五代は「中出しするな」と言いながら、ぎゅうぎゅうに金蔵のちんぽを締め付けて、まるで抜かないでと言っているような状態になるんです。

で、結局中出しされるんですけど、その時の五代の反応がめちゃくちゃ可愛いのです!!
中出しされている事実に感じちゃう受けって、何よりも可愛いくありません?